工藤 保広

年齢:  51歳

行政書士エンレイソウ法務事務所 / 代表 行政書士

工藤 保広 クドウ ヤスヒロ

取得資格行政書士/知的財産管理技能士/著作権相談員/認定インキュベーション・マネージャー


所属団体北海道行政書士会
知的財産管理技能士会
日本ビジネスインキュベーション協会


「親切第一」を信条に事業者、住民の皆様の課題解決のため書類作成を代行・相談

2020/04/21 9:55:33

【エンレイソウ法務事務所】今日は、大学とオンライン会議など(21日(火))

カテゴリー:活動予定・状況など

おはようございます。
オフィス エンレイソウ
エンレイソウ法務事務所
工藤保広です。
https://enreiso-legal.com

今日は、午前中、大学で今のところ5月の前期講義開始から遠隔授業を実施するということで、オンラインでのやりとりをして準備をしており、今日も研修会を予定しているところです。
午後は、事務所で仕事をします。


昨日は北海道知事から、コロナ禍に伴う、休業要請施設が明らかになり、休業支援についても示されたところです。

●道、休業支援最大30万円 3万6千業者対象 新型コロナ対策
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/414118

東京都にしてもそうですが、いずれも休業者に対する支援(協力金等の名目)は、5月6日まで休業した事業者が対象となっています。
国の緊急事態宣言の期限が6日までなので、そうと言えばそうなのですが、本当にそれまでに収まるのか、もし延長したらさらに追加で協力金などの形で実質的な休業補償を一部はしてくれるかが気になるところです。
多分、少なくとも北海道のさらなる追加支出は厳しいだろうと思っています。

その辺、国は予防線を張っているようにも思えます。例えば、中小企業上限200万円、個人事業主上限100万円の給付をする経済産業省の「持続化給付金」は、「今年中の各月の中で、収入が半減した月を選んで」としているます。もう今年の分はこの中で、ということです。

我が家では、6日で緊急事態宣言が終わるとは到底思えないというのが、妻と一致した見解です。一番こわいのは、本当は疫学的に解除してはいけない状況なのに、政治的な事情などで、宣言を解除してしまい、人の移動が回復することでしょう。
そうならないことを終息を見極めて判断されるのを祈るところです。
緊急事態宣言が延長となった場合の国等の対応もきちんとしてほしいと思います。

朝から、重くなってしまいました(-_-;)。

ところで、コワーキングスペースのメンバーでもすでにお試しでやっていますが、自分も試してみたくなったので、
今日(21日)の午後1時から3時まで、

RemoというWeb会議システムでオンラインコワーキングを試してみようと思います。
もしよかったら、のぞいてみてください。
不測の事態があった場合には早めに閉じることもあるかもしれませんが、ご了承ください。

下のアドレスよりアクセスしてください。(ソフト等のダウンロードは不要、PCのみのようです。)
●オフィスエンレイソウオンラインコワーキング
https://live.remo.co/e/PsjCjToZ2

(見た目は、喫茶店のようにテーブルが並んでおり、テーブルごとに会話ができます。テーブルに一人でいて普通にパソコンで作業をしていてもいいというものです。普通のコワーキングスペースのノリで使えたらと思います。)


今の手稲山の麓はいい日の光が出てきました。少し散歩して気分転換したい気分ですね。
今日も、皆様くれぐれもご安全にお過ごしください。

-----------------------------------
当事務所の新型コロナウイルス感染症対策支援活用のサポートについてはこちらを。
https://enreiso-legal.com/2020/03/13/corona/

-----------------------------------
【参加受付中】簡単に収支計画を作ってみよう in コワーキングSaloon札幌
次回は4月22日(火)19:00〜(オンライン開催)
https://enreiso-legal.com/2020/03/31/syushikeikakuws-2/
-----------------------------------
【参加受付中】起業のための個別相談会 in コワーキングSaloon札幌
次回は4月30日(木)17:30〜(オンライン開催(予定))
https://enreiso-legal.com/2020/03/31/kigyokobetsusoudankai/
***********************************
★親切第一で事業者、住民の皆様の課題解決をお手伝い★
オフィス エンレイソウ
エンレイソウ法務事務所
代表・行政書士 工藤 保広
※業務の都合により、お問い合わせ等は電子メールかお問い合わせフォームによりお願いいたします。
〒006-0814
札幌市手稲区前田4条13丁目5−11
office.enreiso@gmail.com
Tel.090-6692-2558
FAX.011-398-5574
HP: https://enreiso-legal.com
北海道科学大学未来デザイン学部講師(非常勤)
コワーキングSALOON札幌レギュラーメンバー
認定インキュベーション・マネージャー
(日本ビジネス・インキュベーション協会)
知的財産管理技能士
著作権相談員(日本行政書士会連合会)
************************************

2020/04/21 9:55:33 | リンク用URL
 
 

カレンダー

2020年

    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<< 04月 >>
カテゴリー
活動予定・状況など ( 458 )
アーカイブ
2020年07月 (4)
2020年06月 (22)
2020年05月 (19)
2020年04月 (21)
2020年03月 (20)
2020年02月 (14)
2020年01月 (20)
2019年12月 (21)
2019年11月 (20)
2019年10月 (22)
2019年09月 (21)
2019年08月 (19)
2019年07月 (21)
2019年06月 (20)
2019年05月 (25)
2019年04月 (28)
2019年03月 (26)
2019年02月 (26)
2019年01月 (22)
2018年12月 (22)
2018年11月 (25)
2018年10月 (20)
画像一覧

ページのトップへ戻る