倉 雅彦

年齢:  51歳

社会保険労務士事務所テラス / 所長

倉 雅彦 クラ マサヒコ

取得資格社会保険労務士/介護支援専門員/承認コミュニケーター/持ち味行動指針づくりアドバイザー


所属団体日本介護支援専門員協会
公職
公益財団法人介護労働安定センター北海道支部 雇用管理コンサルタント
一般社団法人 社労士成年後見センター北海道 理事 
公益社団法人 全国労働基準関係団体連合会 就労環境指導員


これからの企業の成長戦略として「職員の満足度を高める」ことが重要です。

2019/05/07 21:27:47

第二弾承認カード活用セミナーのご案内です。

カテゴリー:Diary

承認カードを持っているけれども使い方を知りたい活用したい興味があるは是非ご参加ください。今回はステップアップセミナーとなります。
承認カードは、言葉で相手を認めることによって最も承認の効果を得られるであろう項目を厳選・体系化し、50枚のカードに見える化したものです。同志社大学太田肇教授の承認に関する理論と実証研究の成果をもとに開発されたツールです。



人は承認欲求が満たされることで、人から必要とされていることを感じ、自分には価値がある存在と感じます。
承認とは
@組織パフォーマンスの向上Aメンタルヘルスの向上B離職の抑制 C不祥事の抑制などの効果をもたらすことが実証されています。
承認力、コミュニケーション力を身に付け社員の満足感向上による生産性の向上を目指します。この機会に学びたい方、活用したい方はご連絡ください。



と き 2019年5月23日 木曜日 18:30-20:00
ばしょ 札幌エルプラザ 二階 環境研修室1

参加料 1000円 承認カードを持参ください、
        持っていない方は4.000円(カード代含む)

お申し込みは Facebookまたはinfo@wakuwaku-hr.com 5月18日(土)までお申し込みください。
定員は12名です。



201952212933_01.JPG



詳しくは→ http://www.sr-terrace.com/announce_45510.html




2019/05/07 21:27:47 | リンク用URL
 
 
2019/03/02 23:57:40

持ち味カードの使い方教えます 第二弾 社員面談編

カテゴリー:Diary

経営者・労務管理・キャリアコンサルなどに、ご興味のある方は ぜひご参加ください。

〇エンゲージメント(信頼関係・愛着心など)を高められていますか?
〇 社員一人一人の「持ち味」引き出せていますか?
〇 個々の「持ち味」をチームの力に変えていますか?

【日 時】 2019年 3月 27日(水) 18時30分〜20時00分
【会 場】 札幌市北区北8条西3丁目エルプラザ 研修室5
【参加費】 4.000円(持ち味カードをすでにお持ちの方 1.000円)

申込先 info@wakuwaku-hr.com 011-299-8210  担当 倉 木村

2019/03/02 23:57:40 | リンク用URL
 
 
2019/01/21 22:36:59

人材育成のための事例発表会を開催します。

カテゴリー:Diary

2019年3月16日に札幌にて、「組織活性化」「人材活用」「人材採用・定着」「いい会社づくり」を推進するための個を活かす組織づくり事例発表会を開催します。

【開催概要】
受講対象者 経営者、人事担当者、社労士、経営コンサルタント、研修講師、税理士・会計士等
日時 2019年3月16日(土)13:30〜17:00
定員  48名
会場  北海道自治労会館 4階 第四会議室  札幌市北区北6条西7丁目5-3
料金 士業・関係者:3,000円(税込)
士業・関係者の顧問先企業など:無料
※料金は当日現金にてお支払いください

懇親会
17時30分〜(会費4,000円程度・約2時間)※希望者のみ

お問い合わせ
一般社団法人個を活かす組織づくり支援協会
電話:052-937-5615
メール:info1999@delight-c.com


【スケジュール】

【第1部】13:30〜14:30
テーマ:カードワークを使った顧問先アップセル&新規顧客アプローチ
(講師:レビンコンサル社会保険労務士法人 代表 五十嵐一浩氏)
・まずは顧問先に持ち味カード
・顧問先経営者のみ集めた定期カードワークによる顧客保全・アップセル・新規獲得
・ビジネスマナー活用法(社員の自発的活用およびビジネスマナー甲子園の事例)
・持ち味カード&承認カードを使ったコミュニケーション研修
・良い会社風土づくりパートナーとしてのビジョン

【第2部】14:40〜15:40
テーマ:個を活かし、組織力を高める採用コンサルティング実践事例
(講師:デライトコンサルティング株式会社 代表取締役 近藤圭伸)
今後、中小企業は良い人を獲得し定着させることができなければ、衰退の一途をたどってしまします。そうならないために、持ち味に焦点を当てた採用と人材活用が望まれます。
・中小企業の採用を取り巻く現状と悩み
・持ち味採用メソッドを活用した「応募者のアセスメント」
・人材要件づくりケースワーク
・持ち味面接のポイント

【第3部】15:50〜16:40
テーマ:2018年ホームランの関係性の質を高める取り組み
(講師:社会保険労務士法人ホームラン 代表 阿部秀樹)
当法人では、「みんなに喜んでもらえる、いい会社になろう!」を合言葉に、「働きがいのある労働環境づくりに貢献すること」をミッションと捉え、経営者と労働者と社会が良くなるような三方良しの視点で、サービスを提供したいと考えています。そのためには、まず自社の社員の「関係の質」を高めることが必要と考え、様々な取り組みを行っています。今回は当法人の取り組みについて紹介します。みなさんの会社でも行えるものばかりです。
参照:2018年ホームランの関係性の質を高める取り組み

【講師プロフィール】
五十嵐 一浩
レビンコンサル社会保険労務士法人 代表社員
ベンチャー企業にてマーケティング・営業・経営企画室長などの役員を務め上場を三回経験。この間に、人材派遣職業紹介の社長も経験する。人事労務は人生で一番やったことがないという理由で、2009年に社労士事務所を立ち上げる。社労士業務が日本一分からない社労士、専門は営業とマーケティング。全国で講演多数。

近藤 圭伸
デライトコンサルティング株式会社 代表取締役
監査法人トーマツのコンサルティング部門で人事コンサルタントとして、様々な業種・規模にわたるプロジェクトを経験。現在は、高度化する採用から退職までの人事労務課題解決を粘り強く支援・解決。また、デライト式ビジネスカードを活用した「個を活かす組織づくり」をライフワークとして、全国行脚中。

阿部 秀樹
社会保険労務士法人ホームラン 代表社員
開業12年、2年間は従業員に怒ってばかりいたが、従業員を尊敬すると経営はうまくと気づき、以後10年間は従業員に頼りっぱなしの経営を実践。元々理系なので実験が好きで、面談・評価制度・採用・福利厚生制度などを自分のところで実験し、うまくいったものを顧問先に提案。従業員の最大の能力を発揮させる方法を研究中。

2019/01/21 22:36:59 | リンク用URL
 
 

ページのトップへ戻る