工藤 保広

年齢:  51歳

行政書士エンレイソウ法務事務所 / 代表 行政書士

工藤 保広 クドウ ヤスヒロ

取得資格行政書士/知的財産管理技能士/著作権相談員/認定インキュベーション・マネージャー


所属団体北海道行政書士会
知的財産管理技能士会
日本ビジネスインキュベーション協会


「親切第一」を信条に事業者、住民の皆様の課題解決のため書類作成を代行・相談

★受付終了、次回は8月12日に予定【エンレイソウ法務事務所】★19時〜★簡単に収支計画を作ってみよう〜やりたい事業を見える形に(2)

日程: 2020.06.17

場所: コワーキングSALOON札幌オンラインZoom

★zoomを使ってのオンライン開催です!
事前決済お申し込みページはこちらです。
https://peatix.com/event/1475340/view


★開催場所
コワーキングSALOON札幌のzoom
オンライン開催。
各自wifiなど通信環境の整った静かな場所で
パソコンから指定のURLに入ってご参加ください。

★参加方法
zoomを使ってのオンライン開催です。
https://peatix.com/event/1498128/view

お申込み、お支払いの確認ができ次第
参加URLをご連絡させていただきます。

 
zoomとは
https://zoom.us/


★6月17日(水)19:00〜20:30★

★参加費 2,000円(税込)★
 
★定員3名です。★
※申し込み締め切りは17日13時まで

★筆記用具をご用意ください(ネットで検索し調べながらの作業をお勧めします。)★



★このワークショップでは、起業、副業、複業をしようとしているあなたが、今頭の中にある事業のイメージを元に、実際に、収支計画を作成してみます。

このことで、実際に自分がイメージしている事業の収入と支出の概算を知り、その後の事業を取り組みの課題を金銭的な観点から把握する手掛かりとします。


★内容は次のとおりです。

✅(1) 収支計画作成方法の概要の説明

✅(2) こちらで準備した収支計画ワークシートへの収支計画の書き出しと計算

あなたに次の内容を書き出していただきます。
・あなたが行おうとしている商品やサービスの提供の項目と代金、これらの合計(収入)

・商品等を提供するために必要な経費の項目と金額、これらの合計(支出)

・(収入)−(支出)の算出(利益)

(3) (2)の結果についての検討
・利益の大小
・その結果から実現のためにやらなければないこと
など


※分からないことがありましたから、その都度講師が個別に相談に対応ながら、書き出しを進めますので、ご安心ください。
作成にあたっては、予想して書き出さなければならないことがありますが、どうしたら良いかどうかも、個別に話し合いながら、形にできるように進めます。

※使用するワークシートは、Excelのファイルも準備しますので、パソコンでの作業もできます。
 ネットで調べながらの作業も可能です。


※本講座単独での受講も問題ないですが、行いたい事業の内容をあなたが充分イメージできていない場合には、先にビジネスモデル作成のワークショップや起業の悩み個別相談会(https://enreiso-legal.com/#saloon)への参加をお勧めします。


ーーーーーーーーーー
★Saloonでの私の紹介(対応例等)はこちらです。
 ・https://saloon-sapporo.net/saloonmembers/11910/(レギュラーメンバー紹介)
 ・https://saloon-sapporo.net/event-report/11415/(対応事例)
―――――――――

★これまでに参加した方の声

・収支の計画づくりの仕方を知りたかったので相談しましたが、具体的に話し合ってExcelでワークシートを作りながら、作り方を大まかに知ることができました。(飲食店の開業を目指している方)

・勉強熱心で親身になって相談にのってくれます。(コワーキングスペース管理人) 





★講師紹介★

行政書士エンレイソウ法務事務所
工藤保広(くどう やすひろ、行政書士、JBIA認定インキュベーション・マネージャー)

地方行政で20余年中小企業の様々な相談や支援に携わり、行政書士として独立。
事業者の新事業の計画作成代行や、SALOON札幌での定期的な起業についての相談対応を行うほか、道内の産業支援機関主催のBizcafe(起業塾)などでの事業計画のワークショップの講師、商工会議所などが主催するセミナーでの公的支援活用についての講師など、事業者の創業期から発展期までの様々な段階での情報提供や書類作成支援を行っている。

座右の銘は、「親切第一」、「相談対応の基本は傾聴と自発的な問題解決のお手伝い」

【JBIA認定インキュベーション・マネージャーとは】
(一社)日本ビジネスインキュベーション協会(https://jbia.jp/)が
認定した起業家育成支援の専門家です。
認定証には、次のように記されています。
「当認定証は、人生を賭けて自立を図る起業家が
安心して頼ることが出来(中略)るIMの証である。
認定IM取得者の地域産業創造への活動と貢献を
期待する。」

○運営サイト
・弊事務所(行政書士エンレイソウ法務事務所)ホームページ
 https://enreiso-legal.com (トップページ)
・中小企業等の事業者の問題解決に役立つ支援制度の基本(北海道編)
 https://hokkaido-jigyosha-shien.com/


★弊事務所では、開業以降次の業務を行ってきました。
 
1 中小企業者に対して
 
・経営革新計画の認定申請書の作成代行(新規、変更)
・経営革新計画に基づく事業の実施状況報告作成代行
・経営力向上計画の認定申請書の内容確認
・補助金申請書の作成代行、相談対応
・中小企業者の新事業のアイデアを元にしたビジネスプランの整理と事業計画案(収支計画を含む)の作成
・補助金、助成金等活用のセミナーの講師(さっぽろ産業振興財団、コワーキングSALOON札幌主催)
 
 
2 創業予定者、創業者に対して
 
・コワーキングSALOON札幌での創業・独立起業しようとする方に対する諸手続き、資金調達、公的支援の活用等の相談対応
 
 
3 一次産業関係
 
・道産農産品のはね品活用調査(特定品種)
・道産木材を活用した新素材の活用可能性のヒアリング調査
・農業者(法人)からの自社生産農産品による加工食品製造に当たっての公的支援活用相談の対応(六次産業化、農商工連携)


※業種は問いませんが、売り込み、宣伝だけが目的の参加は禁止しておりますので、ご理解ご協力お願いします。

 
 

カレンダー

2020年

    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<< 07月 >>


ページのトップへ戻る